もちづき 聖子 立憲民主党  神奈川県議会議員(保土ケ谷区)

2020年

2020年02月25日

かながわアートホールの活性化について〈令和2年第1回 県議会定例会〉

【出典:https://www.pref.kanagawa.jp/docs/yi4/cnt/f500098/index.html】 【質問要旨】 かながわアートホールは、地域住民をはじめ多くの県民が利用しており、また、神

2020年02月25日

防災訓練など体験を通じた県民の防災意識の向上について〈令和2年第1回 県議会定例会〉

【質問要旨】 住民一人ひとりが、いざというときに適切な行動をとるためには、平時から、災害時の具体的な行動をイメージしておくことが大切ではないか。そのためには、防災知識の普及啓発に加え、多くの県民に災害を疑似体験してもらう

2020年02月25日

地域コミュニティの形成と外国籍県民への支援について〈令和2年第1回 県議会定例会〉

【出典:https://www.pref.kanagawa.jp/docs/k2w/index.html 】 【質問要旨】 昨年4月に改正入管難民法が施行され、外国籍県民の増加が見込まれる中、本県も多言語支援センターの機

2020年02月25日

ライフキャリア教育について〈令和2年第1回 県議会定例会〉

【出典:https://www.pref.kanagawa.jp/documents/22402/lifecareer202003.pdf】 【質問】 昨今、女性の活躍推進が、社会全体の重要課題とされているが、女性の年齢

2020年02月25日

保育士の確保・定着について〈令和2年第1回 県議会定例会〉

【質問】 保育所の利用を希望する保護者は、昨年10月に開始した幼児教育・保育の無償化の影響もあり、今後も増えることが考えられる。これまでの我が会派の代表質問や一般質問で述べたとおり、保育士が確保できず、定員まで子どもを受

このページの上に戻る

MENU